neovimで :echo ('python3') == 0 

私は研究室ではubuntuを家ではlinuxmintを使用しいて, さらにエディタはvimを使用してる.

なぜ,このようなことになったかというと紆余曲折あったのだが 端的に,申せば

友達に貸したWIndows PCがubntuを入れられ,vim以外のエディタが削除されて返却されたからであります

1年前にvimからneovimに乗り換えてからなんの問題もなかったのだけれど, 本日,linuxmint 19で

sudo apt-get install neovim

とすると,python3が有効になっていないneovimがインストールされてきたので

私は困ってしまって,狂喜乱舞した後に,公式のインストール方法を確認するという 愚策を思いつき,実行したのであります.

そのようなこともありまして,念の為,下記にメモしておきます.

sudo apt-get install software-properties-common
sudo apt-get install python-software-properties
sudo apt-add-repository ppa:neovim-ppa/stable
sudo apt-get update
sudo apt-get install neovim
sudo apt-get install python-dev python-pip python3-dev python3-pip

お疲れ様でした.

ubuntu18.04 & linuxmint19 でBrotherプリンターを設定するという話

研究室の居室が変わったときに,プリンターまで引っ越すことはかなわんということで

新しい居室のプリンターを使用することになったのだけれど,

言うに及ばず,ubuntuでプリンターを利用するためにはひと悶着あったので

今後のためにここにBrother MFC-495CNの設定の仕方を記しておきたいと想うものなり.

1. Driver Download

ドライバーを

ここらへん

から ダウンロードしましょう.

f:id:s_harumo:20180912200931p:plain

ただし,トラップとして 真ん中の決定ボタンを押した先にあるドライバーはよろしくないので やめましょう.

代わりに,赤で囲んだ四角から飛べるページにあるLinux簡易インストーラーを ダウンロードして使いましょう.

2.解凍

モチのロンですが,落としてきたファイルは凍っているので回答しましょう.

右クリックから解凍もできますが,筆者は暖かい場所に3時間ほどおいておいたら いい感じに解答できていました.良かったですね.

3.インストール

  • スーパーユーザになる
sudo su
  • シェルスクリプトを走らせる 正確に製品番号を打ち込みましょう. 気を使って,大文字を小文字にしなくてもいいらしいです.
bash linux-brjprinter-installer-2.2.1-1 MFC-495CN
  • yを連打する 何か色々聞かれますが,必要なソフトをダウンロードしてるだけなので yを押しておきましょう.
will you specify the Device URI? [Y/n]

のところは,Yが大文字になっているので,こちらも対抗心を燃やして,大文字のYを打つといいでしょう.

  • ネットワーク上のプリンターを指定する.
select the number of destination Device URL ->

貴殿のプリンターのURLはなんぞや と聞かれているので

表示されている一覧の中から候補の番号を選びましょう.

プリンターのIPアドレスがわかっている場合にはIを押して IPアドレスを直打ちしましょう.

その後も,適当にyを連打しておくと,気がつくと終わっているので,

exit
exit

として,ターミナルも何もかも閉じてしまいましょう.

お疲れ様でした.